お客様のユーザー体験を向上させるため、当社ウェブサイトではクッキーを使用しています。当ウェブサイトの閲覧を続けることにより、お客様は当社によるクッキーの使用に同意したことになります。詳細は Cookies OKでお読みいただけます。

 

Corporate Social Responsibilities

ホリデイ・イン リゾート® バルナ バリではお互いを支え合う精神を共有することを誇りに思います。時間、スキル、知識、資金の提供を介して、私たちはリゾート内外の様々なコミュニティ活動を支援しています。ここでは、ホリデイ・イン リゾート® バルナ バリが支援しているいくつかの活動をご紹介いたします。

IHG® FOUNDATION. 

The IHG® Foundation helps build stronger, healthier, more prosperous communities around the world.

 IHG®  focus on helping communities develop hospitality skills, supporting those impacted by disasters, encouraging grassroots community groups, and protecting the environment. Through supporting community projects across the globe, IHG®  is offering true hospitality to everyone, and doing our part to make local communities better places to be for all.

 IHG is one of the world’s leading hotel companies, and established the IHG Foundation in 2016 to show the power of hospitality to transform lives for the better. The IHG Foundation is a not-for-profit organisation which works to achieve long lasting benefit for communities all around the world.

 

IHG® アカデミー

IHG® アカデミー は個人、IHG® ホテル、その他の企業、地域の教育機関及び/またはコミュニティ組織の連携により運営されています。

IHG® アカデミーは世界最大規模の当ホテルグループで、地域の人々がスキルを磨き雇用機会を確保できる機会を提供します。一貫した枠組みの下、各地の IHG® アカデミーは現地コミュニティとホテル双方のニーズを満たすよう企画・運営されています。

IHG グリーン エンゲージ TM ホテル - レベル 2

私たちはお客様が私たち同様にサステナビリティを大切に考えていらっしゃることを理解し、その価値観を共に共有したいと考えております。世界各地のIHG® グループホテルに宿泊いただくことにより、お客様は私たちの環境を守るための取り組みにご協力いただいていることになります。

各地のグループホテルが現地の環境に及ぼす影響は IHG グリーン エンゲージTMシステムを介して、ホテルのライフサイクル全段階を通して管理されます。 エネルギーの使用、二酸化炭素排出、水源、廃棄物の管理、またこれらに関わるコストの調整など、当システムは企業が社会的責任を全うし事業に取り組めるようにするだけでなく、エネルギーコストの節約も助長します。

ムンティグヌン コミュニテイ サポート

ムンティグヌン地区はバリ島北東部の不毛な土地にあります。人口は約 5,500 人。雨が降らず、生活水もままならない貧しい地区で、教育や保健施設も整備されておらず、村の女性の大半が他の街で物乞いをしなければならないほど困窮しています。スイスのNPO団体 Future for Childrenでは同地の開発プログラムを開始し、清潔な水の供給や現金収入になる商品の開発を行っおり、ロゼラフラワーのお茶、キャンドル、カシューナッツ、ロンター・ヤシの工芸品などがすでに商品化されています。

ホリデイ・イン リゾート® バルナ バリではこれらのムンティグヌン商品を使用することで、ムンティグヌン地区住人の生活の向上やバリ各地の地域コミュニティの持続可能な開発を支援しています。

Future for Children では手つかずの美しい大自然が残る未踏の地のトレッキングツアーを提供しています。経験豊かなガイドとムンティグヌン出身の女性ガイドが案内するツアーで、参加費は当地区の支援プロジェクトに使用されます。また、リゾート内のThe Shop ではムンティグヌン商品を扱っております。お土産等にぜひご利用ください(ホテルは手数料を取っておりません。売上は全額ムンティグヌン生活プログラムに還元されます)。ムンティグヌン・プログラムの詳細について、またトレッキング参加ご希望の場合は、のゲスト・リレーション担当者にお気軽にお問い合わせください。    

TRI HITA KARANA 

Tri Hita Karana (THK) は人と神(parhyangan)、人と人(pawongan)、人と環境(palemahan)、この三つの調和を通して世俗的、精神的な至福を達成するというバリ島古来からのライフコンセプトです。ヒンズー教の教えから由来するものですが、THKは現代にも通じる普遍的な価値を体現しています。

本アワードを授与されたことで、ホリデイ・イン リゾート バルナ バリが THKコンセプトを実施していることが証明されました。当リゾートではお客様の快適なご滞在をお約束するだけでなく、リゾート周辺の自然環境の整備、地元業者との良好な関係維持など、全面的にTHKコンセプトの実現に努めています。

THKコンセプトを事業経営に生かすだけでなく、支援インフラストラクチャーの改善を通じリゾート周囲の環境にもこのコンセプトを反映させています。例えば、リゾートでは希少植物の植栽、ビーチの美化、歩道の修理、衛生設備の改善、防犯カメラの設置などを行いました。HR関連にもTHKコンセプトを採用し、チームの支援体制を確保しています。

ウミガメ保護教育センター(TCEC)共同ウミガメ放流事業

ホリデイ・イン リゾート® バルナ バリではウミガメ保護団体TCECと協力し、ホテル前のビーチでウミガメの赤ちゃんの放流を行っています。ホテル内のグループが子ガメにそれぞれ名前をつけ、海に放ちます。

子ガメの放流事業はセラガン島にあるウミガメ保護団体、ウミガメ保護教育センター(TCEC)との共同事業でWWFにより支援されています。ホリデイ・イン リゾート® バルナ バリでは、このウミガメ放流事業のようなエコテーマの活動を実施しております。ホテルにご宿泊のお客様も参加いただけます。このような活動は、バリ島に古くから伝わるヒンズー教のライフコンセプト、3つの柱の一つ、人と環境の調和(palemahan)を体現するものでもあります。

セレンガンはバリ島南岸の町サヌール沖にある小さな島で、デンパサール中心部から7キロ、バイパス・ングラライから約3キロの距離にあります。面積は180エーカー、人口は約2,500人。亀の島として知られ、バリ島で6番目に重要な聖サケナン寺院があります。セレンガンは水が不足しているため稲作には適しませんが、小麦、トウモロコシ、ピーナッツ、豆類を栽培しています。島を訪れる観光客は年々増え、住人の中には、亀の甲羅を用いた工芸品を販売して生計を立てている人もいます。そして、この島には地元経済にとってさらに大切なもう一つの特産品があります。セレンガンが亀の島、と呼ばれるのは切り立った崖の下の美しい海で亀とともに泳ぐことができるからではなく、カメを食品として捕獲するため。デンパサール地区の人々はカメ肉が大好物。特にお祭りのご馳走には欠かせません。セレンガンには島の周囲で、またさらに東側にある島々の漁師からカメを買い取り、卸売市場に出すことで生計を立てている人々がたくさんいます。

 

X

Weddings Enquiry Form

Specific Requirement

Contact Detail

リゾートへのアクセス 

Jalan Wana Segara No. 33
Tuban, Kuta, Bali 80361
Indonesia

+62 361 755 577

地図のダウンロードはこちらから 

ホリデイ・イン リゾート® バルナ バリはバリ島トゥバン地区の静かな一角にある家族向けのリゾートホテルです。ングラ・ライ国際空港やクタの商業地区からは車でわずか10分。193室の客室とスイートを備え、ご家族で楽しむバリ島旅行に理想的です。

 
© 2015 IHG. All rights reserved. 大半のホテルはそれぞれ独立した所有・経営です。